ウォーターレス化粧水で人も地球も美しくなる

エイジレス
この記事の著者
宍井 えり(ししい えり)

■美容ライター
化粧品メーカー勤務経験から得意分野はスキンケアやエイジングケア。

宍井 えり(ししい えり)をフォローする

ウォーターレス化粧水はエコで効果的な美容トレンド

ウォーターレス化粧水とは、2017年から始まった美容界の新しいトレンドです。

水不足の解消や水資源の保護を目的として行われているウォーターレス化粧水には、3種類の水の使用を減らす取り組み方法があります。

ひとつは原料に水を使用しない商品を作ること。次に商品の製造過程で水をできるだけ使用しないこと。そして、商品を利用する際に使用する水の量をできるだけ減らすことです。

原料に水を使わない場合は、代わりにオイルや植物や果物のエキスなどを配合して製造しています。

ウォーターレス化粧水のメリットは環境配慮のほかに品質向上とコスパのよさ

ウォーターレス化粧水の一番のメリットは、水の使用量を減らすことによる環境への配慮です。
ほかにも品質やコストパフォーマンスが向上するというメリットもあります。

水を使用していない商品はバクテリアなど菌の増殖が抑えられ、防腐剤を無添加にすることができます。品質が変化しにくく、長期の保存も可能です。

コストパフォーマンスの良さは、水の代わり使われているオイルや植物エキスやオイルなどの凝縮された成分によって、1回の使用量が少なくなることから実感することができます。

ウォーターレス化粧水はトイレタリーからメイクアップまでの多彩なアイテム

ウォーターレス化粧品の商品には様々な種類があり、なかにはこれまでの化粧品の概念を覆すような驚きのかたちや使用方法の商品も見られます。
原料に水を使わない粉末タイプの化粧水は、使用時にわずかな水を加える要時調整タイプの商品です。
固形状で水で洗い流す必要のないシャンプーやリンスもあります。このような商品は、使用時に使っていた大量の水をなくすことを可能にしました。
メイクアップでは、水を使用しないことでより鮮やかな発色と色持ちの良さを実現させたリップカラーなどが発売されています。

ウォーターレス化粧水は様々なシーンで活用できる利便性は日本人に最適

水資源が豊富な日本では水不足や水資源に対しての認識が希薄ですが、ウォーターレス化粧水は日本の風土にはとても適しています。

日本は自然災害のとても多い国です。
毎年のように台風や豪雨があり、近年では多大な被害をもたらした地震も起こりました。

もしこのような災害に遭い水が使用できなかったり避難場所で過ごさなければならない場合に、ウォーターレスビューティーの商品は防災グッズとしてもそのメリットを発揮してくれます。

タイトルとURLをコピーしました